ビデオライブラリー


  テレビ時代劇「水戸黄門」


  内 容 
  
葵の御紋いり印籠をたずさえ,助さん格さんを従えた天下の副将軍・水戸光圀の諸国漫遊世直しの旅。

  勧善懲悪時代劇の王道を行く,国民的時代劇シリーズ「水戸黄門 第6部」(全32回・昭和50年)。
  今回は、第5部の旅の続きで、五島列島から鹿児島に着いたところから話が始まります。
  事件も解決して付け狙う刺客もおらず、久しぶりののんびりした旅。ゆっくり水戸へ帰るお馴染みの一行。

  場 所     常陸太田市立図書館 集会室(2階)

  入場料    無料
    

        平成30年2月2日(金)
            @午後2時〜
             「丁半花むしろ」<倉敷>(上映時間46分)

            A午後3時〜
             「若君替玉作戦」<松山>(上映時間46分)

        平成30年2月16日(金)

            @午後2時〜
             「紙を喰う虫」<高知>(上映時間46分)

            A午後3時〜
             「仇討ち!阿波踊り」<徳島>(上映時間46分)


        平成30年3月2日(金)
            @午後2時〜
             「若者の恋」<和歌山>(上映時間46分)

            A午後3時〜
             「ど根性河内節」<八尾>(上映時間46分)

        平成30年3月16日(金)

            @午後2時〜
             「父恋し伊勢参り」<伊勢>(上映時間46分)

            A午後3時〜
             「あっぱれ武士道」<伊勢>(上映時間46分)